【甘酒】が人気!効果的な飲み方は? 【甘酒】

江戸時代には夏の飲み物だった。

夏の季語にも使われています。

家で甘酒を作る時は、酒粕を小さくちぎって鍋に入れ煮溶かせ

砂糖を入れ甘く作っていました。寒い冬に飲む事で身体が温まってま

した。

酒粕は、日本酒などのもろみを圧搾した後に残る固形物のことです。

【甘酒】は飲む点滴と言われている程、栄養満点そんな【甘酒】を調べ

てみました。

 

 

スポンサードリンク

 

【甘酒】の効果・効能!

大人から子供まで飲める、株式会社 篠崎【甘酒】が人気の飲み物になっています。

身体にとってもいい飲み物になっています。

 

【甘酒】には2種類あるそうです。

1.麹を発酵して作った物

2.酒粕に砂糖を加えた物

 

子供が【甘酒】を送ってくれました。

株式会社 篠崎 国菊【甘酒】 福岡県朝倉市比良松 185

アルコールを含んでなく、糖類などの添加もない米麹甘酒です。

篠崎の【甘酒】は、大人気で注文が一時休止中になっていたそうです。

注文から数日たって届きました。

1本900mlが6本入っていました。

 

「甘酒」大好きでよく飲んでいますが、甘すぎて後味が悪い商品もありますが

篠崎の【甘酒】は、アッサリしていて、まろやかでコクがあり

大変飲みやすい美味しい【甘酒】になっています。

【甘酒】が人気!効果・効能のある飲み方は?

 

保存方法 : 直射日光を避け常温  

      (開栓後は必ず冷蔵庫で保存、なるべく早めに飲んだ方が良いそうです)

 

【甘酒】が人気!効果的な飲み方は?

 

 

【甘酒】が人気!効果・効能のある飲み方は?

 

  • 原材料 : 米麹、米  (原材料は国産米100%使用)            
  • 栄養成分 : 100g当たり 
  • エネルギー : 110kcal
  • たんぱく質 : 1.6g
  • 脂質 : 0.2g
  • 炭水化物 : 25.4g
  • ナトリウム : 1.9mg
  • 食塩相当量 : 0.00g

 

  • 必須アミノ酸 : 100g当たり
  • リジン : 55mg
  • フェニルアラニン : 80mg
  • ロイシン : 122mg
  • イソロイシン : 61mg
  • メチオニン : 36mg
  • バリン : 91mg
  • スレオニン : 56mg
  • トリプトファン : 21mg               

 

  「甘酒の効能」

「甘酒」は米麹と米を原料とした発酵食品で

ビタミンB1、B2、B6、葉酸、食物繊維

オリゴ糖、システインアルギニン、グルタミンなどのアミノ酸に大量のブドウ糖

これらの成分が点滴とほぼ同じと言われているそうです。

SponsoredLink

 

  • 美肌に効果!

酒粕、麹には美肌成分の麹酸が含まれているため

美肌にも効果があるそうです。

 

株式会社 篠崎の【甘酒】は、砂糖を加えていないため

カロリーが低く発酵することで、自然の甘味があり美味しく飲むことができます。

女性には、大変ウレシイ飲み物になっていますね。

【甘酒】が人気!効果・効能のある飲み方は?

 

麹酸は、シミの原因になるメラミンを生み出すことを

抑制する作用がシミやくすみを防いでくれるそうです。

 

甘酒は飲む点滴と言われています。

消化の吸収を助けて、消化酸素とエネルギーに変わる

ビタミンBが豊富に含まれているため、体力回復に優れているそうです。

一日にコップ一杯飲むといいそうです。

 

  • 便秘に効果

食物繊維とオリゴ糖も「甘酒」に含まれているため、腸内環境を整えるそうです。

便秘がひどくて、下剤を飲んでいる方も

「甘酒」を飲む習慣をつけて改善してみてください。

 

  • 夏バテに効果

沢山の栄養素が含まれている「甘酒」が

夏バテにおススメの商品になっている。

夏バテ解消には、朝飲むといいそうです。

 

「甘酒」を飲む時間で、効果が異なってきます。

朝に飲むと、身体を動かすエネルギーを作ってくれるそうです。

夜に飲むと、体力回復を手助けしてくれます。

 

株式会社 篠崎の【甘酒】は送料無料で購入できます。

 

 

こちらもあわせて読みたい

 

こちらもよく読まれています